×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  航空日誌(日々の記録やイベント情報など)»  汽水学港»  第二回 汽水学港「英語で星のおうじさまを読む」のおしらせ

第二回 汽水学港「英語で星のおうじさまを読む」のおしらせ

第二回 汽水学港「英語で星のおうじさまを読む」のおしらせ



先週の汽水学港にお集まり頂いた皆さま、ありがとうございました。
先生のあきくんも感謝。

今週の火曜日も午後7時からスタートです。
参加希望の方は第二章まで読んできてください。
僕もがんばって読みます(笑)

テキスト用に使っている『星の王子様』はこちらです(画像参照)。
訳者はRICHARD HOWARDさん。
原文がフランス語なので本によって英文がちょこちょこ違うんですね。しまった。
まだ本を購入していない方はこれをオススメします。同じ英文だとお互いに情報を補完し合えるので。

第一回汽水学港を終えて感じたこと
・事前にテキストを読むの大事。一文ずつ解説してもらって読み進めるのも良かったですが、永久に読み終えられそうにないということが分かりました。一度独力で読んでくると学びも深まると思われ。

・分からないこと、読めないこと、質問することは全然恥ずかしいことではありませんよ!読めるようになりたいという気持ちがあるだけでOKです。一人では読めないからあきくんにサポートをしてもらおうという会です。

・汽水学港は長年の義務教育で染み付いてしまったであろう教わる側の態度(静かに目立たず意見せず)を忘れて、学ぶことの本来の喜びを自分らに取り戻そうという実験でもあります。リラックスしてお互いに言葉を交わせたら嬉しいです。

基本的な授業の進め方としては
① 指定された章まで読む。
② 読めなかった箇所、質問したいことを把握しておく。
③ 当日、あきくんに聞く。
というような感じです。まだ一回しかやってないので、今後もっと良いやり方を思いついたら変更もあるかもしれません。
第二回から初めて参加するという方も受付ますので興味があったら是非!

2019-06-16 19:44:50

汽水学港   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント

FLIGHT LOGBOOK