×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  生活の批評誌no.3 ひとりで無職

生活の批評誌no.3 ひとりで無職

“日々の暮らし、営み、その工夫と実践。対象を批判的に見つめ、表すこと。「生活」と「批評」。
その二つを隣り合わせにすることで、軽く前向きに流される日常に抵抗する「ライフスタイルマガジン」です。”

no.3の特集は「ひとりで無職」
「ーーー"すごい人の無職"は、"すごくなれない無職"や、"すごくなれなかった無職"を、かえって追い詰める。ーーー無職を、すごい人の武勇伝としてでもなく、否定すべき空白期間としてでもなく、ただありのまま、ゆるぎない確固たる状態として、その存在を認めたいと思った。ーーーこの社会には、誰かが、いつでも、「社会人であることが普通の人間である」という世間とは別のレイヤーで、ひとりで無職をしているのだ。"

人生の様々な時期に体験する「ひとりで無職の小道を歩く」ということ。これから体験する人にも、現在その状態の人にも是非。

  • 生活の批評誌no.3 ひとりで無職

  • 販売価格

    667円(税抜) 733円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品