×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  つち式 【NEW】

つち式 【NEW】

「生きる」という、今や比喩表現でしかないこの営みを、あくまで現実的に根柢から生き直そうとする試み。異種生物たちを利用し、異種生物たちに利用されながら成り立つ人間の生の本然を、より生きるための「ライフマガジン」。 「二〇一七年、わたしは米、大豆、鶏卵を自給した。このことで、わたしの中に何かが決定的に生じた。いわばこれはある種の自信である。社会的な、ではなく生物的な自信が。一生物としての充足感といいかえてもいい。わたしははじめて人間になれた気がした。何者かではなく、ひとかどのホモ・サピエンスに。」 ――49頁 「米、大豆、鶏卵(、大麦)」より

目次
●創刊宣言
●すごもりびととをひらく
●誕生日卵
●四月某日
●至福の反復としての里山生活
●マムシ刈り
●棕櫚の花
●棚田一
●七月某日
●ニックたち
●田んぼのアイドル
●棚田二
●棚田全段流し素麺
●水生昆虫
●八月某日
●米、大豆、鶏卵(、大麦)
●土竜退治
●自生え西瓜
●木洩れ月光
●空谷のエンヂン音
●赤いバッタ
●十月某日
●耕さない農耕
●棚田三
●十二月某日
●ほなみちゃん
●一月某日
●冬のよく晴れた昼さがり
●十全に生きるために――生命の弾倉としての「ライフマガジン」
おまけ「追肥」

著者:東千茅
2018年4月9日 初版第1刷発行

NEW

  • つち式 【NEW】

  • 販売価格

    1,300円(税抜) 1,430円(税込)

  • 販売開始日

    2020/03/22

  • 在庫

    2

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品