×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 [NEW]

くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 [NEW]

パンクス、ヤマザキOKコンピュータさんの金に対する熱く希望に満ちたアティチュードに満ちています。
希望の書。


“自分たちでやれること

こんな世界でも、できることがまだまだある。それは再開発反対運動や環境保護活動だけじゃなくて、もっと誰もが毎日できること。

資本主義っていうルールが適用された世界で当面やっていかなければいけない以上、今からできる自分なりのアクションを考えていかないと未来はくそつまらないものになる。
そこで俺は、自分のエネルギーを良い方向から良い方向に流し続けることを始めた。

たとえば、好きな街に引っ越して、好きな店で買い物することや、好きな人たちと働いて生活すること。
自分のエネルギーを好きなところに流すように意識したら、くそみたいな銀行にお金を預けているのがバカバカしくなった。

定期預金を組むくらいのお金があるなら、ちょっとでも好きな会社の株にしておいて、ほんの少しでも自分好みの未来を作る助けになることを期待する。俺は少しのお金とそれなりの知識と強い心を持って、投資家として活動することにした。

投資の目的と、パンク

投資家として活動する中で、大事にしていることが2つある。

ひとつは、好きな会社の株を買って、少しでもくそつまらない未来を変えるちからになること。

もうひとつは、世界中に資産を分散して、たとえ日本経済が破綻しても簡単にはぶっ飛ばされない丈夫な生活を作ること。

俺はパンクバンドをやりながら東高円寺二万電圧っていうライブハウスで働いていた時期があって、20代前半のほとんどはパンクに費やしたと思っている。
そのせいで、30代のいまもパンクに背いた行動ができない。

自分にとってのパンクっていうのは「自分でやること」や「誰でもできること」が重要で、むかしどれだけ不良だったかとか、酒に強いかどうかなんてことは、全然重要じゃない。

それよりも、自立した暮らしを送っていることが重要だ。政治家のひとや未来のひとたちに頼り切って生きていきたくない。
そのためにできることをいつも考えている。

うまくもまずくもないチェーンの居酒屋で打ち上げして、帰り道でなんとなく寄ったコンビニでよくわからない新商品買って、そうやってできたのがいまの街だとすると、こんなことを続けていたらいつまで経っても何も変わらないということになる。
お金は、使い方次第で街や未来を変えるちからになるはずだ。”

  • くそつまらない未来を変えられるかもしれない投資の話 [NEW]

  • 販売価格

    1,400円(税抜) 1,540円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品