×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  南インド料理とミールス

南インド料理とミールス

"ナイル善己 著

ここ数年、カレー界のトレンドといえば「南インド」です。
野菜や魚が中心で、サラサラとした南インドのカレーはお米と相性抜群(南インドは穀倉地帯で、現地でもごはんでカレーを食べます)。バターなどの乳製品はほとんど使わず、暑い地域らしく唐辛子やコショウの辛さとタマリンドの酸味が鮮烈な南インドの料理は、日本人好み。
実際に、ラッサムやサンバルなど南インドのカレーを、「ミールス」という定食スタイルで提供するお店が増えています。本書では、南インド・ケララ州にルーツを持ち、現地での修業経験もある「ナイルレストラン」の三代目・ナイル善己さんが、かの地の味とテクニックをていねいに紹介。カレーをはじめ、米料理、おかず、チャツネやデザートなど南インドの定番料理を60品以上、加えて大人気のミールスも、ノンベジ、ベジなど6種類を掲載しました。

ナイル善己(ないる・よしみ)
1976年東京生まれ、インド国籍。銀座「ナイルレストラン」三代目。南インド・ケララ州出身のインド独立運動家であり、「ナイルレストラン」初代創業者のA.M.ナイルを祖父に持つ。
高校卒業後、南インド・ゴア州に渡り、アカデミー・オフ・カリナリー・エデュケーション(A.C.E)で料理を学び、ゴアの最高級ホテル・シダデゴア(Cida de GOA)の厨房で修業。現在、テレビや雑誌などのメディアでも活躍中。2016年にソムリエ資格を取得。著書に『ナイル善己のやさしいインド料理』(世界文化社)など多数。"柴田書店HPより

NEW

  • 南インド料理とミールス

  • 販売価格

    1,900円(税抜) 2,090円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品