×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  魂をゆさぶる歌に出会う アメリカ黒人文化のルーツへ

魂をゆさぶる歌に出会う アメリカ黒人文化のルーツへ

"著者 ウェルズ恵子


 アメリカ黒人の音楽やダンス,ファッションやことばづかいは,いまや世界中に大きな影響力を持っています.

 大学1年生の授業で「私たちの周囲でアメリカの黒人文化とつながりのあるものは何でしょう」という質問をしたところ,寄せられた答えは,「ラップ」「ヒップホップ」「バスケットボール」「ゴスペルソング」などでした.この他に,刑務所服のスタイルをファッション化した「腰パン」や,マイケル・ジャクソンが有名にした「ムーンウォーク」も,アメリカ黒人の生活文化に直接のルーツがあると言われています.
(中略)
 奴隷制度下のみならず廃止後でも,「黒人」とみなされた人々が受けた差別の歴史は歴然としています.南部においては,20世紀半ばを過ぎるまで黒人と白人は生活圏が分離されていました.黒人と白人は学校も別,レストランも病院も,駅や町の公共トイレも別という状況です.また,先祖に一人でも黒人がいる人は「黒人」とみなされて,さまざまな不自由と精神的な束縛を受けました.

 黒人の生活環境はひじょうに厳しいものでしたが,彼らはあらゆる機会をとらえて楽しみ,笑い,彼ら自身の文化をつうじて互いにつながりを強めて過ごしてきました.彼らのつくった物語はとてもおかしく,歌の歌詞は鳥肌がたつほど素晴らしい詩です.すごいなあ,と私はいつも感動します.

 私たちは,アメリカ黒人の話をするとき,奴隷制度や人種差別のむごい事実にばかり注意を払いがちです.でも,人間の残酷さを反省しつつも,そのような厳しい現実を生き抜いてきた人々の知恵や文化にこそ,生きる力を学びたいものです."岩波書店HPより

NEW

  • 魂をゆさぶる歌に出会う アメリカ黒人文化のルーツへ

  • 販売価格

    820円(税抜) 902円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品