×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  アイデア 2021/8/18 現代日本のブックデザイン史 1996 – 2020 デザインスタイルから読み解く出版クロニクル

アイデア 2021/8/18 現代日本のブックデザイン史 1996 – 2020 デザインスタイルから読み解く出版クロニクル

"長田年伸/ 川名潤/ 水戸部功/ アイデア編集部:編


デザイン誌『アイデア』の一大特集が、新規コンテンツを加えて待望の書籍化!

国内の書籍売上がピークに達した1996年から現在に至る「出版不況」の時代のブックデザインを、カバーデザインのスタイル別に紹介する『現代日本のブックデザイン史 1996 – 2020』。パッケージとしての訴求力が優先される商業出版界のブックデザインが、いかにして更新されて更新されてきたかを、長田年伸、川名潤、水戸部功、3人の現役ブックデザイナーが約400点の書籍を選定し解説していきます。本書は、2019年10月に刊行した『アイデア』No.387の特集をベースに、誌面では取り扱わなかった2020年の新刊からの書籍を各章に追加。さらに、時代を作り上げてきたブックデザイナーたちによるスペシャルトーク等も収録。日本の商業出版とブックデザインの過去・現在・未来をより多層的な視点から考察できる一冊です。"アイデアHPより

NEW

  • アイデア 2021/8/18 現代日本のブックデザイン史 1996 – 2020 デザインスタイルから読み解く出版クロニクル

  • 販売価格

    3,000円(税抜) 3,300円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品