×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

"著者 上間陽子
発行 太田出版

沖縄の夜の街で働く少女たち。
虐待、売春、強姦、ネグレクト……
大文字の社会問題として切り取るのではなく、苦しむ彼女たちの歩んだ軌跡に歩み寄る。
少女たちが、自分の居場所をつくりあげていくまでを、傍らに寄り添い、話を聞き続けた著者が記録する。

それは、「かわいそう」でも、「たくましい」でもない。この本に登場する女性たちは、それぞれの人生のなかの、わずかな、どうしようもない選択肢のなかから、必死で最善を選んでいる。それは私たち他人にとっては、不利な道を自分で選んでいるようにしか見えないかもしれない。上間陽子は診断しない。ただ話を聞く。今度は、私たちが上間陽子の話を聞く番だ。
この街の、この国の夜は、こんなに暗い。

岸政彦(社会学者)"太田出版HPより

NEW

  • 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち

  • 販売価格

    1,700円(税抜) 1,870円(税込)

  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン

関連商品