×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  リアリティのダンス

リアリティのダンス

Jodorowsky, Alejandro(著)Jodorowsky, Alexandro(著)青木 健史(訳)ホドロフスキー アレハンドロ(著)
発行:文遊社

紹介
詩人、小説家、漫画原作者、演劇人、マイム役者、人形遣い、画家、タロット研究者、そして、サイコテラピスト。カルトムービーの鬼才は、マルチアーティストだった。いじめ、虐待を受けた少年期、詩へのめざめ、瑞々しくも激しい恋と友情、数々の芸術実験、オカルト的精神修行、そしてサイコテラピーの道へ。ホドロフスキーは、今もイマジネーションの限界を押し広げようと絶えざる努力をしている。踊り出す現実世界と立ちあがる幻想世界、想像力で自分の世界をつくってきた『エル・トポ』監督自伝。

目次
幼年期
暗い年月
最初の行為
詩的行為
宗教としての演劇
果てしない夢
魔術師、師、シャーマン、呪術医
マジックからサイコマジックへ
サイコマジックからサイコシャーマニズムへ
マリアンヌ・コスタによって記録されたサイコマジックの処方行為(付録資料一)
サイコマジックについての短い書簡集(付録資料二)

  • リアリティのダンス

  • 販売価格

    3,000円(税抜) 3,300円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品