×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

毎日新商品upを心掛けますのでみなさまよろしくお願いします♡
通販のオマケも出来次第おつけします。

 

※ 2024/1/29(金) 19:00 ~ 2/9(金) 10:00 まで発送ができないため、この期間のみカートを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
HOME»  NEW(新品)»  デオナール アジア最大最古のごみ山 くず拾いたちの愛と哀しみの物語

デオナール アジア最大最古のごみ山 くず拾いたちの愛と哀しみの物語

"ソーミャ ロイ 著
山田 美明 訳
発行 柏書房

大都市の欲望が引き起こす災厄は、最も脆弱な立場にいる人々に降りかかる。ごみ山に生きる少女を主人公に据えた愛と哀しみの物語。

インドに関する本を一冊読むなら、この本を読んでほしい。
――ギーター・アーナンド(ピューリッツァー賞作家)
2013年夏、ムンバイでマイクロファイナンスを扱うNPOを運営する著者は、融資を求めてやってくるある人々の存在に気づく。市街地の端にあるデオナールごみ集積場でお金になるごみを集め、それを売ることでその日暮らしをするくず拾いたちだ。
絶えず欲望を追いかけてモノで心を満たそうとする現代生活の産物でもあるそのごみ山は、20階建てのビルほどの高さになる。腐った食べ物、古い端切れ、割れたガラス、ねじ曲がった金属、ときには赤子の死体、花嫁の遺骸、医療廃棄物など、あらゆる夢の残骸がそこに行きつく。誰の目にも見えるところにありながら、誰の目にも見えていない広大なごみの町。著者と住民との8年以上にわたる長いつきあいが始まる。
ごみ山が放つ有害な後光(自然発生する火災、都市の上空を覆う有毒ガス等)が目に見えるかたちをとり、無視できなくなるにつれて、市当局による管理の動きも露骨になっていく。その影響を受けるのは当然、そこで生きる人々だ(そもそもこの地区の起源は19世紀末、植民地時代の感染症対策にある)。これまで以上に足場が脆くなるなかで、ある四家族の生活を著者は追い続けた。とりわけ注目したのが、10代の少女ファルザーナー・アリ・シェイクだ。彼女はごみ山で生まれ、そこで愛を知り、子をもうける。悲劇的な事故にまきこまれながらも。
彼女らの目を通して、最も荒涼とし腐臭に満ちた場所であっても、美や希望、愛が花開くことを私たちは知ることになる。同時に、グローバル資本主義が最も脆弱な立場にいる人々にどのような影響を与えるのかも知るだろう。
〈いまや彼らは、目に見える世界に戻るために闘っていた。その姿を見せるために闘っていた。姿を見せる相手とは、すぐそばにいた彼らを避けてきた人々、くず拾いをひき殺す事故に責任を負うべき人々である〉
著者は記す。この地で生まれる物語がまるで非現実的な気がしたとしても、その大半は現実である。そしてそれはごみ山で暮らす人々の物語であると同時に、どこにでもある物語なのだと。
行き場のない核のごみ、不法投棄や環境汚染、連鎖する貧困、新生児遺棄、メガイベントの裏で排除されるホームレス……。日本で起きていることと、ふと重なる瞬間が訪れるはずだ。不思議な既視感を覚える、寓話的ノンフィクション。
本書は以下の日本語訳である。Saumya Roy , MOUNTAIN TALES: Love and Loss in the Municipality of Castaway Belongings (Profile Books Ltd, 2021)
【著者略歴】
ソーミャ・ロイ〈Saumya Roy〉
ムンバイを拠点とするジャーナリストで活動家。2010年、ムンバイの最も貧しい零細企業家の生活を支援するヴァンダナ財団を共同設立し、デオナールに依存するコミュニティに出会う。『フォーブス・インディア』『ウォール・ストリート・ジャーナル』『ブルームバーグ』などに寄稿。アジア最大のスラム街に関するエッセイ集Dharavi: The Cities Within (HarperCollins, 2013)にも原稿を寄せている。
【訳者略歴】
山田美明〈やまだ・よしあき〉
英語・フランス語翻訳家。訳書にエマニュエル・サエズ+ガブリエル・ズックマン『つくられた格差――不公平税制が生んだ所得の不平等』(光文社)、ジョセフ・E・スティグリッツ『スティグリッツ PROGRESSIVE CAPITALISM』(東洋経済新報社)、トム・バージェス『喰い尽くされるアフリカ――欧米の資源略奪システムを中国が乗っ取る日』(集英社)、『ホロコースト最年少生存者たち――100人の物語からたどるその後の生活』(柏書房)、他多数。

目次

1 ファルザーナー
2 最初の住民
3 子どもたち
4 管理不能
5 壁
6 ギャング
7 不運
8 火災
9 裁判
10 立入禁止
11 傷
12 シャイターン
13 十八歳
14 闇ビジネス
15 理想
16 惨事
17 ナディーム
18 約束
19 カネ
20 選挙
21 オーカー判事
22 結婚
23 変化
24 延命
25 大丈夫
あとがき
謝辞
原注

"版元HPより

  • デオナール アジア最大最古のごみ山 くず拾いたちの愛と哀しみの物語

  • 販売価格

    2,600円(税抜) 2,860円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品