×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

毎日新商品upを心掛けますのでみなさまよろしくお願いします♡
通販のオマケも出来次第おつけします。

 

※ 2024/1/29(金) 19:00 ~ 2/9(金) 10:00 まで発送ができないため、この期間のみカートを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
HOME»  NEW(新品)»  本屋のない人生なんて

本屋のない人生なんて

"三宅玲子 (著)
発行 光文社

「私はね、本屋という商売はもう終わった、
 と思っている人たちを見返したいんですよ」

出版不況と言われて久しいものの、「本」という形態のメディアは決して不要となったわけではない。しかし、ネット書店で本を取り寄せる習慣は私たちの生活に定着し、本を「買う」場所は激変した。商店街のちいさな書店はもはや当たり前の風景ではなくなっている。

しかし、それでも新しい「本屋」を開く店主たちがいる。
いま、なぜ本屋なのか――。

北海道から九州まで。
全国の気骨ある書店を訪ね歩いたノンフィクション。


◎登場する書店◎
留萌ブックセンター(北海道)
今野書店(東京)
定有堂書店(鳥取)
ウィー東城店(広島)
ブックスキューブリック(福岡)
本屋 Title(東京)
高久書店(静岡)
双子のライオン堂(東京)
汽水空港(鳥取)
MINOU BOOKS(福岡)
橙書店(熊本)"版元HPより

NEW

  • 本屋のない人生なんて

  • 販売価格

    1,900円(税抜) 2,090円(税込)

  • 在庫

    2

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品