×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

毎日新商品upを心掛けますのでみなさまよろしくお願いします♡
通販のオマケも出来次第おつけします。

 

※ 2024/1/29(金) 19:00 ~ 2/9(金) 10:00 まで発送ができないため、この期間のみカートを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
HOME»  NEW(新品)»  猫と悪魔

猫と悪魔

"著者 ジェイムズ・ジョイス
画 米増由香
発行 のどまる堂

『猫と悪魔』について
『猫と悪魔』は、作者ジェイムズ・ジョイスが、4歳の孫、スティーヴンに宛てた手紙がもとになっています。

1964年にカナダからリチャード・アーダスの挿絵で絵本となって出版されました。以降、イギリス、フランス、ブラジル、ブルガリアなどから、さまざまな挿絵で版が出ています。日本ではイギリスで出版されたジェラルド・ローズの挿絵の絵本が、作家の丸谷才一の翻訳で1976年に刊行されました。

 

本書は二部構成となっており、第一部は、イラストレーターの米増由香さんの挿絵で物語がつづられ、第二部は、原文・訳文から読み解くジェイムズ・ジョイスの人となりや作風を解説していきます。

あらすじ
フランスのボージョンシーという街には、街を二分するとても広い川が流れていて、街の人々は川を渡るのに大変苦労していました。橋をかけたいのですが、街には橋をかけるお金がありません。そんなとき、悪魔が市長のもとへやってきて、りっぱな橋をかけるかわりに、最初に橋をわたる人のたましいをほしいと提案します。市長は承諾しますが…。

作者 ジェイムズ・ジョイスについて
James Joyce

1882年にアイルランドのダブリンに生まれる。
主な著書に『ダブリン市民』、『若き芸術家の肖像』、『ユリシーズ』、『フィネガンズ・ウェイク』などがあり、20世紀を代表する作家のひとりと言われている

1941年死去"版元HPより

  • 猫と悪魔

  • 販売価格

    1,455円(税抜) 1,600円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品