×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

毎日新商品upを心掛けますのでみなさまよろしくお願いします♡
通販のオマケも出来次第おつけします。

 

※ 2024/1/29(金) 19:00 ~ 2/9(金) 10:00 まで発送ができないため、この期間のみカートを停止いたします。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 
HOME»  NEW(新品)»  <特典小冊子付き>第七の男

<特典小冊子付き>第七の男

"著者 ジョン・バージャー
写真:ジャン・モア、訳:金聖源・若林恵
発行 黒鳥社

ジョン・バージャー(1926-2017)──小説家であり、美術批評家、ジャーナリスト、詩人でもあった20世紀英国文学における孤高の"ストーリーテラー"が、今から50年前に放った鮮烈なドキュメンタリー。欧州の移民問題を扱い、新自由主義経済の暴力の核心に迫った伝説的「告発の書」、待望の初訳!

──────────────────────────

最も政治的で、最も先鋭的で、
最も激しい告発をもって、
最も気高い人間性を証明する。
ジョン・バージャー。
私たちが最も長く愛する作家。

──キム・ソヨン
(詩人/『数学者の朝』『一文字の辞典』ほか)


ジョン・バージャーは、わたしが親密な繋がりを感じる作家のひとりです。
彼の作品は、美と政治の双方に深く関わっているからです。

──レベッカ・ソルニット
(作家・批評家/『ウォークス』『オーウェルの薔薇』ほか)


文章をもって世界の見方を
一変させてしまう作家は数少ない。
バージャーは、そのひとりだ。

──ジャーヴィス・コッカー
(音楽家)


バージャーの作品には、
愛と、芸術と、政治と歴史をめぐる洞察が
つねに折り重ねられている。

──アリ・スミス
(作家/『春・夏・秋・冬』4部作、『両方になる』ほか)


現代英文学において、
バージャーは比類なき存在だ。
ロレンス以降、わたしたちの感覚世界に
これほど配慮しながら、良心をめぐる重大事に
応答した作家はいない。

──スーザン・ソンタグ
(作家・批評家)


バージャーのおかげで、世界は住みよくなった。

──アルンダティ・ロイ
(作家/『小さきものたちの神』『帝国を壊すために』ほか)

──────────────────────────
"版元HPより

  • <特典小冊子付き>第七の男

  • 販売価格

    2,800円(税抜) 3,080円(税込)

  • 在庫

    9

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品