×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  NEW(新品)»  都市と農村

都市と農村

“昭和初期の小作争議が頻発した時代,農政官として出発した柳田は,農村の疲弊と農民の貧困を,農村内部の問題としてではなく,都市との関係でとらえた.田舎から都市への人の流入を歴史的にたどり,文化全体をみつめるなかで,具体的な希望として農民による協同組合運営を提言.現代においても示唆に富む一書.(解説=赤坂憲雄)”

(岩波書店HPより)

NEW

  • 都市と農村

  • 販売価格

    840円(税抜) 924円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品