×

SHOPPING

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  子どもと共に生きる»  NEWTRAL COLORS 2021 SPLING ISSUE2 特集 子どもが初めて学校に入る朝のこと

NEWTRAL COLORS 2021 SPLING ISSUE2 特集 子どもが初めて学校に入る朝のこと

元TRANSIT編集長、加藤直徳氏が制作する雑誌。
zineのような圧倒的熱量、一冊の書籍並みの情報量が込められています。こんな雑誌があることに震えています。
先着10名様に汽水空港のロゴ入りnewtral colorsオリジナルトートバッグがついてきます!(モリテツヤ)


"NEUTRAL COLORS創刊2号の特集は、「学校」です。自分の娘が小学校に入るタイミングで「学校って何だろう?」という根源的な問いが生まれました。その問いがやがて「自分」に接続されるまで、個人的な視点で学校を見ていきました。


自ら数十年ぶりに小学校を訪ねる物語。与謝の海支援学校で教育の原点を見つめ、ドイツでシュタイナー教育の魔法を知る。ミャンマーのヒップホップシーンの多様な色彩、京大吉田寮のブラックホールに闖入する。

現役の先生による「ぶっちゃけ話」は2万字を超え、移民の子孫が学校で踊る。その他、アイスランド、鹿児島、ブラジル…どこまでも「超個人的」な内容で問う「学校って何だ?」

突き抜けて「個人的」な雑誌ができたと思います。書店で見かけたら開いてみてください。"NEWTRALCOLORS HPより

NEW

  • NEWTRAL COLORS 2021 SPLING ISSUE2 特集 子どもが初めて学校に入る朝のこと

  • 販売価格

    2,500円(税抜) 2,750円(税込)

  • 在庫

    3

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品